NEWS & BLOG新着情報

2021年度 新入社員紹介①

今年度は2名の新入社員が入社しました。

 

コロナ禍で就職活動も大変だったと思いますが、無事にメディアシステムに迎え入れることができました。

 

今回は、そんな新社会人となった2人をご紹介させていただきます。

溝上樹(Itsuki Mizokami)

プロフィール

 

西南学院大学

人間科学部心理学科 卒業

 

大学では、人の仕事が機械にとってかわるという話を聞き、「人にしかできない仕事ってなんだろう?」と考えたことから、人の心は人にしかわからないのではないかと思い、心理学を専攻していました。

趣味など

大学ではアカペラサークルに入り、ボイスパーカッションを担当していました。5~6人でバンドを組み、ペンタトニックス(パズドラCMでおなじみ)のコピーなどをして、学園祭や商店街のイベントに出ていました。

 

Netflixでアニメを見たり、家族で野球観戦をするのも好きです。父がコロナを機にモンハンにはまりました。

IT業界を選んだ理由

もともと、機械にかわらない仕事として心理学を専攻していましたが、そのうち機械を扱う、動かす仕事に興味が湧きました。

 

自分でPythonのテキストを買って勉強していましたが、テキスト通りにやって正常に動作したときは感動しました。

 

それでIT業界で働きたいと考えるようになりました。

入社してみて

実は、就職活動で10社ほど面接を受けた中で、不採用になった企業から、コロナによる業績悪化で採用枠を減らして採用できなかったので、他の会社を紹介する、と言われてメディアシステムを紹介していただきました。

 

こんなこともあるのか、と人の縁を感じましたし、面接では社員の方や社長と話しやすかった印象です。

 

入社してからは、上司から「開発部に入ったら勉強しつづけないといけないよ。」とアドバイスを受けました。

 

まだ研修段階ですが、AIやIOTなど先端技術に関わる仕事がしたいです。

意気込みをひとこと

知らないことも多く、ご迷惑をおかけすることもあると思いますが、励みますのでご指導のほどよろしくお願いします。

BLOG